ニュースレター65号が公開されました。

2015-06-09 10:54Blog

不規則ながら新製品だったり、新情報が掲載されるニュースレター、その65号が公開になりました。

今回の掲載内容は以下のとおり。

  • RB750のリビジョンアップ、hEX lite
  • RoMoNについて
  • EoIPのバージョンアップ
  • WPS (WiFi protected setup)の実装
  • RouterOS 6.29から実装されたFastTrackについて

hEX liteについて

hEX liteについては、CPUとメモリが載せ替えになり、かなりパフォーマンスがアップしたようです。国内に正規で入ってくる予定は聞いていませんが、100MbEなので大分使いドコロが限定される気がします。

WPS (WiFi protected setup)

WPSについては、使ったことがないのでよく分かっていないのですが、ClientがAP 接続しようとするとき、WPS オプション選択Quickset 「WPS Acceptクリックする、またはデバイスリセット ボタン押してください
それで接続ができるようになるかと思います。
ただし、この機能を使用するにはWireless-cm2パッケージが必要になりますので注意してください。

RoMoN

Router Management Overlay Network の略称です。今後、RouterOS搭載製品をこの機能で管理していくことになりそうです。
詳細については以下を参照してください。

Manual:RoMON – MikroTik Wiki http://wiki.mikrotik.com/wiki/Manual:RoMON

EoIP (Ethernet over IP)

EoIPについて、キー暗号化機能を実装したとのことです。

FastTrack

FastPath + Conntrack = FastTrack

RB2011でFastTrackを使用したところ、360Mbpsほどスループットがかかったとき、CPUが100%に、そのうち、44%がFirewallに使用されているという状況から、FastTrack設定後、CPU使用率86%の段階で、890Mbpsのスループットを記録、Firewallの使用率は6%と大幅な改善が確認できたということです。

FastTrackについては過去に記事にも書いているので、参考にしてみてください。

ということで新情報が盛り沢山の内容なので、一度目を通してみてはいかがでしょうか?