[情報] Winbox 3.20がリリース。64bit対応しました。

Blog

ながらくRouterOSの管理方法については、シリアル接続によるものとSSH/Telnetによるもの、Webfigと呼ばれるWeb管理、そしてWinboxによるアプリからの管理に分かれていました。(正確に言うとAndroid/iOSのモバイルアプリ管理もありますが)

が今回リリースされた3.20からWinboxアプリも64bitにようやく対応しました。

更新内容は以下の通り。

What's new in v3.20:
*) allow to filter by IPv6 addresses and prefixes;
*) build 64-bit Winbox as well (https://mt.lv/FeuQe);
*) do not leave files locked on computer when uploading files to router;
*) fixed problem where some fields were not shown for read only users;
*) fixed Winbox crash when copying multiple files between routers;
*) make Ctrl+A work in script fields and other multiline fields;
*) make DLL hijacking attack not work: Winbox will not look at the directory it resides in, when looking for system DLLs;
*) on update, Winbox will check that code is signed by MikroTik and not somebody else;
*) removed Drag and Drop support on 64-bit Winbox in Wine;
*) show system note at login;

以前からのWinboxを使用している場合、「Check for Updates」からアップデートを実施しても従来からの32bitとしてアップデートされますので、64bit OSを使用している場合はお手数でも公式サイトからダウンロードするようにしてください。