いつの間にか SwOS Lite というエディションが増えていた。

気が付いたらSwOSにLite版という派生版が出来ていたようです。

何が違う?

SwOS/CSS610 - MikroTik Wiki

どうやらCSS610シリーズ向けに別途設計を分けたもののようです。機能面としてはSwOSと若干違いがあり、

  • Webブラウザから構成することができる
  • マネージドスイッチとしての基本的な機能
  • ポート間転送の管理
  • ブロードキャストストームの制御
  • MACフィルタの適用
  • VLANの構成
  • トラフィックのミラーリング
  • 帯域制限の適用
  • MACおよびIPヘッダーフィールドの調整などが可能

CSS3xxシリーズなどとの違いとしては、

  • 独立したVLAN学習をサポートしていない。
  • VLANモード「enabled」をサポートしていません。
  • ACLの速度制限機能がサポートされていません。
  • Port Egress レート リミッター対応

一応注意事項が存在しているので要注意

Warning: Each RouterBoard switch series device has its own firmware which cannot be installed on other series models!

  • CSS610-1Gi-7R-2S+ supports SwOS Lite v2.12 and newer.
  • CSS610-8G-2S+ supports SwOS Lite v2.12 and newer.

ということでますます、とりあえず使うことが出来れば良いやレベルの製品向けになったんじゃないでしょうか。

対象機器

今のところ、

  • CSS610-1Gi-7R-2S+
  • netPowerLite7R
  • GPEN21

フォーラム

SwOS Lite version 2.13 released! - MikroTik
タイトルとURLをコピーしました