ニュースレター66号が公開になりました。

2015-08-01 09:59Blog

screenshot.1438089577

気まぐれで更新される、Mikrotikからの最新情報が掲載されるニュースレター66号が公開になりました。

ニュースレター66 /
http://download2.mikrotik.com/news/news_66.pdf

無線LAN機器については、技適の問題があり、日本での発売については未定のため詳しくは触れませんが、それ以外のところで気になるのは以下のものでしょうか?

  • RBGPOE-CON-HP
  • RB850Gx2 with Hardware Encryption Acceleration
  • CRS112-8G-4S-IN
  • New SFP modules
  • MUM Japan

RBGPOE-CON-HP

screenshot.1438090231

Gigabit Ethernet対応の48Vから24V変換対応PoEアダプターになります。Mikrotik製品は基本的に24V駆動なのでこの手の製品が必要なのですが、Gigabit対応のものは出ていなかったので、満を持しての登場となるのでしょうか?
基本的には組み込むことを前提とした製品になると思います。

RB850Gx2 with Hardware Encryption Acceleration

screenshot.1438090264

以前からあったPowerPC製品であるRB850Gx2にAES128対応の暗号化アクセラレータを追加した製品となるようです。
シリアルナンバーが5から始まる製品から搭載されるということで、そのうち秋葉原でも入荷するのではないかなと思います。

RouterOS 6.28以降で対応するとのことですが、デュアルコアでそれなりパワフルに動きつつ、暗号化アクセラレータも搭載ということで、PPTPやL2TP、OpenVPNなどのVPNサーバとしての使いドコロが出てくるのではないでしょうか?

今までですとさらに強力なCloud Core Routerぐらいでしか、VPNへの速度を求めることが出来ませんでしたが、安価な製品での実現ができると思います。

CRS112-8G-4S-IN

screenshot.1438090254

RouterBoard.com : CRS112-8G-4S-IN /
http://routerboard.com/CRS112-8G-4S-IN

Cloud Router Switchシリーズの100番台製品となります。
相変わらずシステム構成が謎で、Gigabit Ethernet 8ポート、SFP4ポートという変則仕様になります。

しかもシリーズ番台は100なのに、CPU自体は200番台のものが使われているという・・・
実際にどの程度のスペックが出るのかは謎です。

しかし、今までにあったCRS125などのように24ポートではないので、そこまで複雑なことをさせないのであればCPUがいっぱいになることは、タブンないと思います。

安価な卓上型スイッチとしていかがでしょうか?

New SFP modules

screenshot.1438090243

Long Distance対応の10Gb Single SFP+のようです。
先日行われたInteropでも使われていたという噂もありますが、Mikrotik純正としては初の製品になると思います。

Mikrotik製品と組み合わせて使用する場合は、鉄板構成になるのだと思います。

MUM Japan

screenshot.1438090279

Mikrotik User Meeting、通称MUMがついに日本で開催されることになったようです。

MUM /
http://mum.mikrotik.com/2015/JP/info

開催日時は2015年9月27日(土)、場所等詳細については別途確認の上、掲載いたします。