MUM Japan 2015にご参加いただきありがとうございました。

Blog

2015年9月27日にホテルマイステイズ御茶ノ水コンファレンスセンターで開催されました、Mikrotik User Meeting Japan 2015ですが、無事に開催することができました。

順次、発表資料は以下のWebサイトで公開されることになると思います。

MUM – MikroTik User Meeting / http://mum.mikrotik.com/2015/JP/agenda

MikroTikの中の人たちも幾人か発表されていました。

海外から参加(写真右側の方はシンガポールのMikroTikユーザーグループの方及び左側はボランティアで通訳に付き添われた方)、発表されている方もいました。

日本のRouterBOARDユーザーグループやRouterBOARDの代理店さん等も発表を行っていました。発表者には全員に、なんとCCR1009-8G-1S-1S+PCが贈呈されていました。

参加者は50名弱でしたが、Routerboard好きが集まってアットホームな雰囲気で開催できたと思います。

新製品についても、本国から来てくれたNormundsにより発表が行われ、RB3011についてはモックが持ち込まれ展示されていました。順調に行けば11月発売だそうです。また、期待のかかるhAP ACについても発売は11月となりますが、日本での工事認証(厳密には異なりますが、よく巷で耳にされる、いわゆる技適的なもの)が2016年2月頃のため、日本で利用可能になるのは、そのあたりの予定だそうです。
hAP ACについては、手頃な価格とはなりそうにありませんが、それでも2.4GHz/5GHz両対応で11ac対応のメインストリームな製品になると思いますので、期待がかかるところです。

その他にも、会場後方の展示スペースには様々なMikroTikの新製品、RouterBOARD製品等が展示されていました。
※必ずしも日本で販売される製品だけがあるわけではありません。今後も販売される予定のない製品もありました。

世界各国を回るMUM – MikroTik User Meetingですが、来年も日本で開催されるそうなので、ぜひそれまでにRouterboardの愛好者を増やしていきたいと思います。

MUM – MikroTik User Meetingの参加者には、漏れなくMikroTikのMUM記念Tシャツを含むノベルティが配布されていました。

今後共皆様のご支援等よろしくお願いします。