RouterOS 6.30.2 (current/bugfix)が公開

Blog

MikroTik Routers and Wireless: Downloads /
http://www.mikrotik.com/download

パッケージ配布については、チャンネル制になりましたが、その最初のバージョンになるRouterOS 6.30.2がcurrentとbugfix releaseとして公開になりました。

更新内容は以下のとおり。

What's new in 6.30.2 (2015-Jul-22 11:17):

*) pptp & l2tp - fixed problem where android client could not connect if
 both dns names were not provided (was broken since v6.30);
*) lcd - fix crash (and 100% cpu usage) when interface gets removed from "stats-all" screen
*) tool fetch - fix incomplete ftp download
*) ipsec  - fixed crash in when gcm encryption was used
*) certificate manager - fixed memory leak
*) traffic flow - fixed dynamic input/output interface reporting
*) user-manager - fixed username was not shown in /tool user-manager user
*) user-manager - fixed zoom for user-manager homepage when mobile devices used
*) winbox - restrict reversed ranges in dst-port under firewall
*) snmp - fix system scripts table

known issue:
*) Dynamic DNS servers can disappear when "allow-remote-requests" are not enabled

基本的にはCurrentを適用しておけば良いと思いますが、運用上重大なバグフィックスのみに絞りたい場合は、bugfix releaseチャンネルのみをチェックしておけば良いと思います。

ちなみにTileを搭載するCloud Core RouterについてはFirmware 3.27が同梱されています。NAND Boot の起動プロセスがスタックする、という問題に対する対処ということで、気になる方は適用したほうが良いと思います。

それでは良いRouterboardライフを!