RouterOS 6.33.1 (stable) が公開になりました。

Blog

Snip20151119_2

RouterOSのStableブランチがバージョンアップしました。

0.1だけのバージョンアップなのでマイナーアップデートと思いきや、ちょこちょこ細かい部分で修正が入っています。

What's new in 6.33.1 (2015-Nov-17 09:55):

*) licensing - fix unneeded connection attempts to 169.254.x.x must be CHR only (introduced in 6.33);
*) pppoe - fixed compliance to RFC4638 for MTU larger than 1488 (introduced in 6.33);
*) CRS2xx - fixed occasional switchip resets (broken in 6.33);
*) fastpath - fixed wireless interface fastpath (broken in 6.33);
*) smb - fixed SMB share crash when connection was cancelled;
*) lcd - fixed LCD crash on fast disable/enable;
*) lcd - refresh LCD after display command is executed;
*) vrrp - fix enabling disabled vrrp interface when vrrp program has exited;
*) winbox - do not send any changes on OK button press if nothing has been changed;
*) www - put correct path to Winbox v3.0 for new installations with branding package;
*) webfig - show correctly SFP Tx/Rx;
*) winbox - renamed power-cycle-ping-interval to power-cycle-ping-timeout;
*) hotspot - fixed missing image at login;
*) netinstall - fix branding pack parsing;
*) packages - show version tag when no bundle is installed.

CRS2xxシリーズのスイッチチップのリセット問題や、winboxのOKが送信されない問題などなど細かい修正があるようです。

stableブランチなので、適用する方向で検討していただきたいのですが、バグを含んでいる可能性もありますので、テスト環境などで検証してからの適用を検討してみてください。

それでは良いRouterOSライフを!