RouterOS 6.33.2 (stable) が公開。

Blog

Snip20151201_3

RouterOSのStableブランチが、マイナーバージョンアップしたようです。

更新内容は以下のとおり。

What's new in 6.33.2 (2015-Nov-27 15:00):

*) bridge - fixed power-cycle-ping for bridge ports (was affecting all bridge);
*) ethernet - fixed link resetting on power-cycle-ping value change;
*) ppp - fixed dynamic filter rule adding on some firewall filter configurations;
*) pppoe - improved MTU discovery compatibility with other vendors;
*) pppoe - made MTU discovery more robust;
*) pppoe - fixed compliance to RFC4638 (MTU larger than 1488) again;
*) vrrp - fix arp=reply-only;
*) vrrp - do not warn about version mismatch if VRID does not match;
*) vrrp - allow VRRP to work behind firewall and NAT rules;
*) vrrp - fixed on-backup script;
*) dhcpv4 server - fix kernel crash when restoring lease with queue for non-existent server;
*) dhcpv4-client - support /32 address assignment;
*) ssh - fix key exchange when first kex packet follows.

大きな更新内容としては、PPPoEのPath MTU Discoveryの実装でしょうか。他にもVRRPにも大きな修正が入っているようです。

Stableブランチのアップデートなので、テスト環境でのテスト適用などをしておくと安心かと思います。

ちなみに今回から、ARMを搭載したRB3011向けイメージも公開されています。
RB3011を入手したらレビューするつもりなので、しばらくお待ち下さい。

それではよいRouterOSライフを!