ニュースレター69号が公開になりました。

Blog

screenshot.1450450302

不定期で公開されるMikrotik製品のニュースレター、その最新版が公開になりました。

http://mt.lv/news69

RB3011UiAS-RM

最もHotな話題としては、RB2011の後継になるRB3011が出荷開始になったことでしょうか。

CPUは今までのものとは違い、ARMのデュアルコアが採用されました。これによりパフォーマンスが大幅に改善したとの報告もあります。

代理店さんから借りられるようなら、レビューしたいと思います。

screenshot.1450450314

R11e-5HacT

日本で販売されるか分かりませんが、miniPCIeの形で、80211.ac対応のカードが出るようです。3Chainなのはいいのですが、出力過多なので、技適は通らないかなぁ・・・

screenshot.1450450349

Cloud Hosted Router

rcとはいえ、ダウンロードページに正式に公開になりました。今までの同様のライセンス体系となっていると思ったのですが、どうやら違うようです。

License Speed Limit Price
Free 1Mbps Free
Perpetual 1Gbit 1Gbps $45
Perpetual 10Gbit 10Gbps $95
Perpetual Unlimited Unlimited $250

これだけ見ると、使い方によっては40Gbps、100Gbpsにも対応しているようにも見えます。ホワイトボックススイッチなどで採用できれば、そこそこお安い価格のOSになるのではないでしょうか?

screenshot.1450450363

Dude

プロジェクトとしては約6年ぶりの復活になります。フォーラムでも大歓迎の嵐でした。

Dudeとは、Mikrotik製品を集中管理したり、スペクトラムアナライザ機能を搭載していたりと結構高性能なフリーウェアです。
今回から、Dudeはx86もしくはCHRのプラグインとして公開になりました。Routerboardが多数ある環境であれば、別途x86環境でRouterOSを導入し、Dudeを入れるのが良いと思います。

この機会に、CHRなどで体験してみてください。

screenshot.1450450373

RouterOS 6.34

現在、RouterOS6.34はrcなのですが、ニュースレターによるとFinal testingということで、最終進行のようです。ただ、相変わらずDHCPv6周りの挙動が怪しいので、早いところ修正されないかなというところです。

また、他の修正点としてはHotspot周りと、SSTPにおいてTLS1.2を使えるようになったということでしょうか。

RouterOSをより良いものにしていくために、人柱になってもいいよーという方は、是非RCを適用してみてオフィシャルにレポートしてみてください。