ニュースレター71号が公開になりました

Blog

ほぼ毎月最新情報が掲載される、ニュースレターの71号が公開になりました。

Snip20160318_1

LHG5

パラボラタイプのバックボーン向けのアンテナになります。
日本国内に入ってくることは無いでしょうが、出力も高いので(6W)、山間部などで使えるんではないでしょうか?

Snip20160318_2

hAP AC

2.4GHz,5GHz(しかも802.11ac対応)ともにTriple Chainに対応しているものになります。SFPポートつき、Gigabit Ethernet対応ということで、ようやく国内でも使える製品になるのではないでしょうか。
スペック表通りなら申し分ない性能だと思います。

RB962UiGS-5HacT2HnT QCA9558 1G all port test
Mode Configuration 1518 byte 512 byte 64 byte
kpps Mbps kpps Mbps kpps Mbps
Bridging none (fast path) 161.9 1,966.1 345.5 1,415.2 435.6 223.0
Bridging 25 bridge filter rules 125.5 1,524.1 126.5 518.1 128.8 65.9
Routing none (fast path) 161.9 1,966.1 334.2 1,368.9 397.9 203.7
Routing 25 simple queues 161.9 1,966.1 183.9 753.3 203.3 104.1
Routing 25 ip filter rules 78.1 948.4 77.8 318.7 77.5 39.7

国内で販売するには技適の問題があるのでいつになるか分かりませんが、聞いた話だと数ヶ月以内に技適を通すようなことを聞いております。

価格は、どれくらいになるんでしょうかね・・・

Snip20160318_3

Metal 52 ac

通称ビームサーベルのNetmetal版の5GHz802.11ac対応モデルが出るようです。
そとでMesh構成などを組む場合はいいかもしれません。
こちらのモデルについては国内に入ってくるのか聞いていないので、気になる方は代理店さんなどに確認してみるのがいいと思います。

 

というわけで待望のhAP ACがついに販売になりました。販売価格は128ドルですが、国内価格は30,000円ぐらいになっちゃうのではないかなぁと思います(技適代が上乗せされる関係で)。

とはいえ、Triple Chainで使えて、RouterOSのおかげで色々とWireless周りも複雑な構成が組めると思うので、中小企業向けにいいんじゃないでしょうか?

ようやくMikrotikが本気を出せる無線LAN機器が出てきたので、面白くなってくると思います。

Download the newsletter here:
http://mt.lv/news71