RouterOS 6.34.3 [current] が公開になりました。

Blog, Info

screenshot.1457739209

RouterOSのCurrentブランチがバージョンアップしていました。

更新内容は以下の通りになります。

What's new in 6.34.3 (2016-Mar-09 10:03):

*) ccr1072 - fix traffic halting when sfp+ 1-4 or 5-8 where all disabled;
*) chr - fixed crash when layer7 firewall option used;
*) fetch - fixed TTFP download;
*) gre - fixed memory leak;
*) lcd - fixed security screen did not show ip addresses on ccr;
*) netinstall - fixed link negotiation for different sfp modules;
*) ppp - fixed ppp crash;
*) queue-tree - improved nested queue limit calculation;
*) ssh - fixed crash on failed scp read;
*) winbox - allow to set multiple dh-groups;
*) winbox - do not show fan statuses in passive cooling CCR1009;
*) winbox - fixed typo in "echo reply";
*) winbox - fixed unset options in /routing ospf interface menu;

CCR1072のSFP+が通信断になってしまう件、他にもTFTPダウンロードが出来なくなる件についても修正が入っています。

他にもGREを使用した場合、メモリリークする件も修正されています。

小幅な修正とはいえ、currentブランチの修正なので大きなバグは入り込んではいないと思いますが、適用の際には十分テストを行ってから実施してください。

それではよいRouterOSライフを!