RouterOS 6.35.4 [current] が公開になりました。

Blog, Info

screenshot-1465831159

RouterOSのcurrentブランチがアップデートされました。

今回はRouterOS 6.36rc20ぐらいまでの内容が入っているようです。

What's new in 6.35.4 (2016-Jun-09 12:02):

*) address-list - make "dynamic=yes" as read-only option;
*) bonding - fixed 802.3ad load balancing mode over tunnels ;
*) bonding - fixed bonding primary slave assignment for ovpn interfaces after startup;
*) bonding - fixed crash on RoMON traffic transmit;
*) dhcpv6 client - fixed ia lifetime validation when it is set by dhcpv6 client;
*) disk - added support for Plextor PX-G128M6e(A) SSD on CCR1072;
*) ethernet - fixed memory leak when setting interface without changing configuration;
*) firewall - do not show disabled=no in export;
*) health - fixed broken factory voltage calibration data for some hAP ac boards;
*) health - fixed incorrect voltage after reboot on RB2011UAS;
*) ipsec - fixed mode-config export;
*) ipsec - fixed route cache overflow when using ipsec with route cache disabled;
*) lte - use only creg result codes as network status indications;
*) ovpn - enable perfect forwarding secrecy support by default;
*) rb3011 - fixed port flapping on ether6-ether10;
*) rb3011 - fixed reset button functionality;
*) rb3011 - improved performance on high cpu usage;

bondingやethernetのメモリリーク、ipsec周りの修正、RB3011の修正が入っています。

特にRB3011を使用されている方、およびBondingを使用されている方は適用してみるのがよいかもしれません。

記述時点でフォーラムには重篤なバグの報告はありませんが、bugfixよりもバグが潜んでいる可能性が高いので、出来る限りテスト環境を構築してから適用を試してみてください。

今のところ筆者の環境ではバグらしい状況にはあっていません。

download page: http://www.mikrotik.com/download

ちなみに、6.35.3は欠番になったようです。