RouterOS 6.35.1[current]が公開になりました

Blog, Info

6351

RouterOSのcurrentブランチがマイナーアップデートしたようです。

更新内容は以下のとおり。

What's new in 6.35.1 (2016-Apr-25 09:29):

*) bonding - do not corrupt bonding statistics on configuration changes;
*) bonding - fixed crash when vlan parent mtu is higher than bonding mtu;
*) ethernet - do not allow mtu to be higher than l2mtu and l2mtu to be higher than max-l2mtu (reduce automatically on upgrade if it was wrong before);
*) log - fixed reboot log messages;
*) lte - do not allow to set multiple modes when it is not supported;
*) lte - fixed address acquisition on Huaweii LTE interfaces;
*) winbox - show voltage in Health only if there actually is voltage monitor;
*) wireless - fixed issue when CAPsMAN could lock CAPs interface;

If you experience version related issues, then please send supout file from your router to [email protected] File must be generated while router is not working as suspected or after crash.

今回は特にbondingインターフェース周りの修正および、l2mtuのサイズ拡張が行われています。これはRouterOS6.36rc4までの修正が盛り込まれているようです。

ただし、今回の修正を適用する際は以下のことに注意してください。

  • bridgeインターフェースが認識されない
  • Wirelessインターフェースが認識されない
  • Indentityが取得できない
  • logにTimezoneが反映されない

ただし、これらの問題は一度再起動することで解消するかと思います。

RouterOS6.36rcでは重大な問題が発生したりしたので、適用にはテストを含め十分に注意して適用してください。