ニュースレター 85号が公開されました

2018-11-07 19:46Blog

新製品やイベント情報などを掲載したニュースレターの85号が公開になりました。

今回は日本向けには内容は少ないですね。

CRS305-1G-4S+IN

SFP+が4ポート、Gigabit Etherが1ポートある、CRSなのでL3スイッチのシリーズになります。

RouteOSとSwOSを切り替えられるモデルですね。最近のCRSシリーズはこれが標準っぽいです。筐体についても金属筐体ですが、ほかのCRSシリーズとは違い、シルバーそのままみたいでちょっと違います。天板がメッシュ状になっていることから、SFP+の放熱も狙ったものだと思います。

L2ノンブロッキングで41Gbpsらしいので、パフォーマンスの方は問題ないと思います。搭載されているCPUは98DX3236A1らしいので、こちらも問題ないと思います。

MikroTik Routers and Wireless – Products: CRS305-1G-4S+IN

その他

他にもディッシュのLHGとか、既存のLTEカードの対応バンドを増やした「R11e-4G」なども新しくラインナップに加わりました。しかしながらこちらは国内での販売数が限られることから、たぶん技適は取得されないのではないかなーと思います。LTEについてもバンド3は当てはまりますが、それだけです。キャリアアグリゲーションに使用されているバンド42に期待することもできますが、今のところ難しいと思います。

Mikroitk製品のSFP+なモデルは充実しているので、そろそろ10GbEな製品の期待したいところですが、どうなんでしょうかね。

また無線LANについても、直近の802.11acやすでに他社からは販売が始まっている801.11ax対応製品なんかについても、新情報が欲しいところです。

Newsletter November 2018 (#85) /
http://download2.mikrotik.com/news/news_85.pdf